おこづかいをネットで稼ぐ

ホームページを作成しよう

スポンサー広告

初めに、私の結論です。

2016/12/26

ドメインの取得時期を調べてみると2004でしたのでかれこれ10年以上おこづかいをネットで稼ぐことをこなっています。いろいろな方法があります10年以上の経験の中で一番良かった方法をお伝えします。

結論:ホームページに貼る広告が一番安定しておこづかいになります。

あくまでも私個人に当てはまることですのですべての方に共通のおこづかい稼ぎではないと思います。さらにもう一つ。

同じ時間かけるなら普通にアルバイトした方がいい

これも私の中の真理です。いきなり夢のない話ですが、私の方法はパソコン触るのが好き、ホームページ作成が好き、何か文章を書くのが好きで、それをしながらおこづかいを稼ぎましょう。ということです。ネットで公開できるものなら文章でなくても、写真でもいいと思います。漫画なんか書ける人はあっという間に稼げるかもしれません。

普通に働く時間当たりの対価以上の金銭を得るところまでは私は、まだまだ到達しておりません。

実際におこづかいになっているサイトはこのサイトではなく別のサイトです。ただ、ちょっとばかり技術的なことをまとめておりますので1つのページ(記事)を作るのにかなりの時間がかかっております。ページ毎のおこづかい金額はわかりませんが、サイト全体としては毎月なにがしかのおこづかいになっておりますが、サイト全体の制作時間とそのサイトから得られたおこづかいを自給換算すると、普通に働く方がはるかにいい時給です。

ただ、そのサイトはページ的には300ページくらいの規模ですのである程度のアクセス(おこづかい)は安定的にあります。

何年もかけてページを追加しておりますので苦になるよう作業でもないですが、今から白紙の状態から同じ規模のサイトを作っていくは大変です。ページ数が絶対ということではありませんので誤解なきようお願いします。

とってもためになる、たのしい、面白い、感動する、ような価値のある内容でしたら1ページでも私の300ページのサイト以上のおこづかいが稼げることもあると思います。たくさんのアクセスがあればいいのです。

10年以上前から運営しておりましたこの『おこづかいをネットで稼ぐ』というサイトも価値のあるためになるコンテンツを目指して今回リニューアルしました。以前のコンテンツを削除して半年ほどたちましたのでgoogle検索では以前の情報が全くヒットしなくなりました。ほぼ0からのやり直しです。

このサイトの再作成を通じて、価値のある情報を上手に公開してホームページの広告がおこづかい稼ぎに適していることを確認しなおしたいと思います。

初めてネットでおこづかい稼ぎをやってみようという方、すでにもう始めているよという方もできればお力になれるサイトを目指しておこづかい稼ぎを頑張っていきます。

スポンサー広告