おこづかいをネットで稼ぐ

適切な情報をゲットしましょう

スポンサー広告

広告の種類 アフィリエイト

2017/01/21

このサイトはホームページを作成して広告を掲載しておこづかいを稼ぐことを広めることが目的(このサイトではもうかっていませんが)ですがどうやってどんな広告を掲載すればよいのでしょうか。

あなた自身が商品を売るのではない場合の事です。

アフィリエイト広告

成果報酬型ともいわれています。あなたのサイトに貼った広告をクリックした人が実際にその商品を購入したときに報酬がもらえるタイプのものです。この報酬額も商品や広告配信元によってとんでもなく報酬額が違います。運営されているサイトの内容によってはかなりの報酬がいただけるようです。

いわゆるアフィリエイターと呼ばれる方々が活躍しているフィールドです。プロフェッショナルといいますかそれがご職業の方もおられるようです。とにかく自分のサイトを通じて購入してもらわないとさっぱり収入がありませんので大変です。ただし購入していただけた場合の報酬は高額なものもあったりします。

金融商品は高額(高い率)の報酬がいただけるものが多いようです。クレジットカードの契約やキャッシング、FXの契約などが当たるようです。1契約当たり数千円あるようですので成果があればおこづかいもたくさん頂けます。

他にも利益率の高そうな商品も高額の報酬が期待できるようです。ここ最近ではウォーターサーバーなどがそうでしょうか。資格試験の講座だとか、エステ、レイシックもねらい目かもしれません。

だた、購入者は実際に高額のお支払いをされるのでなかなか購入につながらないのは確かなようです。

繰り返しになりますがアフィリエイト広告はまず購入していただかないとおこづかいが得られません。なので購入に結び付いたときはいいですがクリックしてもらっても購入までたどり着かないことも多いのでなかなか安定しないのが現状だと思います。

ここで、アフィリエイトのノウハウが出てきます。もちろん正攻法のものもあればちょっと怪しいものもあります。情報商材などの出番です。

言うだけは簡単なのでここに一応列挙してみます。

サイト内容と関係のない商品は購入につながらない

おそらくこのページを見ていただいている方は購入者側ではなくサイトを通じて物を販売しようというアフィリエイターさん側の方でしょうからこのページにウォーターサーバーやエステのアフィリエイトを貼っても効果はないと思われます。健康に関するサイトにこのウォーターサーバーの水はどうのこうのだとか書いてあったら、自分も試してみようと思うかもしれません。FXの契約を取りたかったら自分の体験や比較、FXの知識、興味深いコラムなどがあれば興味を惹かれるかもしれませんし、そもそもそのページを見ている段階で潜在的な購入者である可能性が高いです。この下に唐突にFXの広告があってもクリックしませんよね。

どうせ紹介するなら報酬の高い商品に絞る

下にも書いていますが、サイトから得られる報酬は報酬額×購入数(販売数)なので10円の報酬が10件より1000円の報酬1件の方がたくさんの収入になります。10円の報酬の方が1000円の報酬を得るより簡単かどうかは一概に言えないところがポイントです。いわゆるパイが大きいかどうかが問題です。どんなに高い報酬がつけられていてもネット上で簡単に取引がされないようなものはいくらサイトがよくできていてもなかなか売れないでしょう。逆に単価が安くて購入しやすそうなものでもすぐそこのスーパーで目で見て触ってみて買った方が安心感の高いものもなかなか売れないと思います。

申し込み自体に費用が発生しないとか、そんなに高くないものでも毎月必ず費用が発生するようなものは案外ネットで売れたりします。クレジットカードの契約は1件当たりの報酬が数千円と良い報酬ですが、申込者自体は特に自分のお金を払うものではありませんので数万、数十万の買い物の買い物よりハードルが低いとみることができます。ウォータサーバーなども報酬は高いですが、購入者側は毎月3から5千円くらいの出費ですので必要とする人にとってはそんなに高額なものとも言えないでしょう。ディスカウントショップで2リットルの水を毎月買いに行くよう方ならスムーズに移行できると思います。

収入は報酬額×購入数なので購入数も伸ばすようにする

単にサイトの閲覧数だけ稼げればいいのではなく興味のある人に閲覧してもらう必要がありますが、まずはサイト自体1日数件のアクセスでは苦しいです。そこでアクセスアップのノウハウやSEOと呼ばれるものが登場します。この辺りも情報商材あるかもしれません。HTMLの書き方やら広告の数、配置場所も大切です。ほかのサイトさんからのリンクなども重要です。これらは結局グーグルさんで検索してもらって自分のサイトに来てもらうためのものです。グーグルさんは検索結果の表示方法についていろいろアナウンスしていますので公開された情報はたくさんあります。公開していないこともたくさんあるようです。最新の情報や今後こうしていくよ的なこともあれば古くなった情報もあります。また、一般に周知されているようなバッドノウハウもあちこちで見かけることがあり最近SEOに関心を持たれた方は偏った情報に惑わされてしまうかもしれません。

何よりも多くの潜在的な購入者にサイトを見てもらう必要がある

これは蛇足な感もありますがまとめですね。あなたが、何かをネットで購入しようとする際どのような行動をとるでしょうか。グーグルで検索しませんか?検索結果の上から順に見ていかないですか。もちろん検索結果に表示されるサイトのタイトルや要約は読んでからだと思いますが。その後サイトの中身を読んで信頼できそうな内容を吟味してからの購入になると思います。購入の際は価格比較や送料や何かはチェックすると思いますが。


こんなところでしょうか。これ以外にも一時話題になりましたステマもありますね。実際は買ったことも使ったこともないのにさも愛用者のふりをして体験談を書いて購入に結び付ける方法ですね。有名人(芸能人)なら影響力も高いのでそれなりに収入になっていると思います。ステマでなくても芸能人のブログは閲覧数が多いようで広告での収入が一般サラリーマンの月収を超えることも当たり前のようにあるようです。ファッションリーダー的な人の使っているバッグや化粧品などはかなりの売り上げがあるようです。有名人でも芸能人でもない人はそのようなことができません。

複数の無料ブログを駆使して方やステマを行うことがあるようです。方や商品を紹介する人、方やそのブログを見て購入して大変良かったと体験を語る人。一人で何役もこなし、数10個のブログを更新しているアフィリエイターもおられるようです。

また、素晴らしい?サイトを作成したのにアクセスが集まらなくて購入に結び付かない場合は自分が広告主になる方法もあるようです。高単価の報酬が見込める商品を検索してみてください。ページの上部やサイドに広告が出ています。広告を出しても購入に結び付けば利益が出るということです。このような商品は競争が激しいですがパイが大きいと思われますのでやり方によってはまだまだうまくいくかもしれません。

あなたのサイトが、結構専門性があってそれに対する(高価な)商品がネットで販売されているようならアフィリエイト広告が適していると思います。

頑張ってネットでおこづかいを稼ぎましょう

スポンサー広告