おこづかいをネットで稼ぐ

適切な情報をゲットしましょう

スポンサー広告

情報商材に気を付けて

2016/12/27

情報商材という言葉をご存知でしょうか。

特にSEOだとかのホームページ作成に関する情報商材は詐欺と同義語だと思っています。ウィキペディアを参照してみてください。私は、一度も情報商材なるものを売買したことはありませんのであくまで個人の感想です。

ネットでおこづかい稼ぎを始めると、効率よい方法はないか、どうやったらアクセスが伸びるか、今何をすればいいのか、気になることがたくさん出てきます。そしてあちらのサイトこちらのサイトといろいろなところからいろいろな情報を取得してきたりします。

そこでよく目にするパターンが『私は、すでにネットの収入が月に50万円を超えています。』『今や、会社を辞めてネットで生活しています』などの成功者の言です。いかに今うまく稼いでいるか強調しています。最近は雑誌も買わなくなりましたが、雑誌の最後のページの方に札束積み上げて財布や、念珠などを売っているかの如くです。

確かに成功している人もたくさんいるはずです。私なんかよりもうまく、たくさん稼いでいる人は確実に多く存在します。てか、わたしは、本当にこづかい程度です。どうがんばっても生活はできません。

情報商材を売るサイト自体にはそれなりの事がきちんと書いてあったりするのでサイトを見ただけでは釣りなのか本当なのかの見分けはつかないと思います。でも、そういうサイトの多くは何かを売っています。もしくはそのサイト経由で物を買えば特典がもらえます。

そのサイトで物を買っていただいても私は全然かまいません。私は、一銭も損しませんので。

大体が、数100ページ分の成功ノウハウだとか何メガバイト分の情報だとかです。こいつが情報商材です。繰り返しになりますが、私は情報商材を売ったことも買ったこともございません。

長らく、こんなサイトを作ったりしているといろいろなところで情報商材の中身を垣間見ることがあります。知る限りにおいてネットで公開されている以上の情報はありません。違法な情報なんかもあるようです。おまけと称して有料ソフトを無料で使う方法やどこかのサイトの有料IDのパスワードなどもあるようです。

そのような情報でも必要とする人にとっては価値のあるものだと思いますのでそれ自体は違法なものを除いては良いのではないでしょう。

ただ、情報商材の最大の詐欺的ポイントはあなたもこれを売って儲けてね。というところです。本当に月50万、100万儲かっているのかもしれませんが、情報商材の中身に責任を持たずにあなたも私みたいに情報商材を売って儲けてくださいというところですね。この手の情報商材を買う人はあっちで1万こっちで2万と初期投資とおもって購入されるようです。

ほとんどの場合、情報商材の通りサイトを作っても月5000円も稼げません。どんどんいろいろな情報商材を買った挙句今度は今までの情報商材に使ったお金を回収すべく今まで買ったものを売る側に回ります。

自分はうまくいかなかってけれど自分の販売する情報商材を買ってくださいといっても誰も買わないでしょう。なのでいかにも自分は稼いでいますよ的なサイトを作って客引きします。そのころにはある程度失敗もしているのでそれらしいことをサイトに書いて人を信用させるくらいの知識は書けるようになっています。

自分は本当はそんなに稼いでいないのにネットの収入で生活してるかのような表現。

自分で作成してもいない他人から買ってうまくいかなかった情報をさも、極秘のノウハウのようにして売る。

さらに購入者からクレームこないように結局この情報を転売することが収入の道だとしている。

コンサルティングしてくれるとかヘルプデスク的に質問に答えてくれるとかなら別です。数万程度で儲けられるようになるまで面倒見てくれるのであればそれはありがたい運営者さんです。

ネット社会といわれて久しいです。大抵の情報はネットにあります。月収50万やら100万稼げるどこにも公開していない情報が数万で手に入りますか?

検索で引っかかる情報には最新のものも古い物もありますし、あきらかに間違っているようなものも氾濫しています。新しく、正しい素晴らしい情報であっても自分の今状況には合わないことや難しくて理解できない、時間がなくて実践できないこともあるでしょう。

できる限り、新しく、正しく、役に立つ情報を発信してくつもりです。広告やアフィリエイトはあるかもしれませんが、私はここで有料で何かすることはありませんので気楽に覗いてください。

スポンサー広告